中野ブラザーズ オフィシャルサイト

No.20 関西ファミリー代表 ブログ

 

皆さま、こんにちは。
【中野ブラザーズファミリー関西】代表の白井です。

 

先般、3/24(土)兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールにて、【中野ブラザーズ70周年記念関西公演】を上演させて頂きました。

 

ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

章三先生には関西公演の実現に向けて多大なるお力添えを頂きまして、本当に感謝致しております。

 

そして緒方文さん、英さんはじめ中野ブラザーズファミリー福岡の皆さま、小池一樹さんはじめ中野ブラザーズファミリー東京の皆さまには、遠方より駆け付けて下さいまして、本当にありがとうございました。

 

 

関西の地にて中野ブラザーズの魅力や醍醐味をお客様にお伝えすることが出来て、本当に嬉しく思っております。重ねてありがとうございました。

 

その後5/20(日)には、【関西タップフェスティバル】が上演されました。

 

 

【関西タップフェスティバル】は、関西のタップダンサー達が集い、交流・発表の場とし、さらに関西タップダンス界の発展・飛躍に繋がることを願って、関西を代表するファンクタップスタジオであるベースメントさんの主催にて、毎年春に開催されています。

 

 

 

 

中野ブラザーズファミリー関西からは4人のメンバーが出演させて頂きました。

 

演目は映画『千と千尋の神隠し』より『いつも何度でも』を、幻想的なファンタジックなイメージで振付しました。

 

 

いつもの私たちのイメージとはちょっと違った作品に、お客さまからもご好評頂きまして嬉しく思います。

 

 

6月には福岡の緒方文さん率いるニューバランスの公演にて、関西チームのメンバーがお世話になります。

 

 

 

 

関西チームでは、また次のステップに向けて地道に稽古に励んで行きたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致します。

 

みなさまよろしくお願いいたします!
お楽しみに!!

 

 

 

 

 
Sponsored Link

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 情報一覧 レッスン プロフィール 出演情報 番組 フォト アルバム ミュージックボード タップダンス映像ライブラリー 座タップダンス健康法